講師紹介

鳴海 伸一
塾長

昭和9年3月8日 東京都大田区蒲田西六郷に生まれる。

 

(現在84歳 / 平成30年8月29日現在)

 

戦後の混乱期において、20代に多種多様な仕事を経験。

  

その後、日本電信電話公社(現NTT)に入社。6年間のうちに日本電信電話公社内においてプッシュホン販売日本一、経営シンポジュウム東北代表を経て、経営シンポジュウム日本一になる。

   

後、日本電信電話公社 米沢総裁より個人では全国でただ一人、総裁表彰を受ける。同年、人生期する所あって、NTTを退社。

  

パートナーシャフト経営の第一人者、篠田雄次郎上智大学教授の教えを乞う。その後、「篠田雄次郎社会経済研究所」のスタッフとしてコンサルタント活動に従事。

 

《人を育てる経営》《組織管理と人間育成》に全力を注ぐ。

  

昭和61年、父親の生まれ故郷である青森県五所川原市飯詰にて、コンサルタント事務所を開設。平成2年8月3日 「有限会社 経営コンサルタントなるみ事務所」を設立。平成5年 弘前市に事務所を移転。弘前商工会議所・青森県地域県民局地域農林水産部・セミナーの講師、コンサルタントとして活動する。

 

 近年は、《企業の町医者》として、多業種にわたり青森県内、岩手県、函館など中小企業の顧問指導・社員教育、そして二代目、三代目の経営者育成研修を行っている。

 

 

 平成15年1月~平成30年8月 実績

 (平成30年 8月29日現在 (敬称略))

 

 

平成15年1月~平成27年7月

 株式会社佐藤長[スーパーさとちょう] (弘前市)経営顧問、後継者育成研修、社員研修

平成15年3月~平成20年3月

 株式会社柏崎組(おいらせ町)後継者育成研修、経営者研修

 

平成21年4月~平成30年4月

 株式会社丸大サクラヰ薬局[ハッピードラック]青森市)店長研修、薬剤師研修、後継者育成研修

 

弘前市にある農業生産法人 有限会社ゴールド農園では、立ち上げから現在の社長就任まで、約10年関わる。その他、ハウスメーカー、IT関係の会社、菓子舗など人間教育をベースとした人財教育を実施する。

 

平成18年 3月より

 有限会社 アトリエ久光(五所川原市)経営顧問 

 

平成21年 1月より

 丸岡包装 株式会社(八戸市)経営顧問 

平成21年10月より

 株式会社 佐藤長 [スーパーさとちょう]津軽地区人材育成研修

平成26年8月より

 青森千代田 株式会社(青森市)経営顧問、経営者研修、幹部研修

平成30年3月より

 有限会社アサヒ印刷(弘前市)経営顧問

平成30年5月より

 アップルアーキテクツ株式会社(青森県平川市)経営顧問

令和元年6月より

 株式会社タカシン(青森県平川市)経営顧問

  

その他、歯科医院のスタッフ研修、農業塾、起業を目指す方々への研修を行っている。



漆澤 知昭
塾頭

<役 職>

青森県印刷工業組合 弘前支部 副支部長

弘前商工会議所青年部 はるか夢委員会委員長

弘前法人会青年部 監事

弘前市倫理法人会 会長

東奥義塾野球部OB会 事務長

津軽ひろさきマーチング委員会 代表

有限会社アサヒ印刷 代表取締役

次世代経営塾 塾頭

 

などの多くの役職を持つ、弘前市でもある意味有名な

有限会社アサヒ印刷の代表取締役社長

 

・昭和57年(1982年)11月設立
・有限会社アサヒ印刷 代表取締役
・印刷業にもかかわらず、一般小売酒販免許(弘前法3第3034号)取得
・印刷業にもかかわらず、新規事業としてコンサルテーション業を開業
・地域を元気にするべく、常にお客様のご要望を上回るプラスαを求めて事業展開中

 



葛西 ルリ子
講師

1957年(昭和32年)4月 青森県弘前市に生まれる。

印刷会社、造園会社、建設会社、設計事務所勤務を経て、

1996年(平成8年)2月より、有限会社経営コンサルタント

なるみ事務所のスタッフとして、鳴海伸一に師事し、

補佐業務や業態開発における店舗の開発に携わる。

 

20146月より、社員研修の講師を務める。

 

20104月(平成22年)、

同年から、大阪、神戸、東京で実施された、ビジネスセミナーなどに参加。

問題解決法を学び、実践する事で、

「これから何をすべきなのか?」自分の進むべき道と方向性、役割が明確になる。

 

そして、人類は、宇宙の法則(自然の法則)の流れに沿った生き方をする事で、

本来(ありのまま)の自分を活かすことが出来る」ということを悟る。

 

これまでの多くの失敗や経験から、

「人生で本来(ありのまま)の自分を活かすためには?」

「どう生きるのか」

「どういう役割があるのか」

「どう自分の人生に向かいあうのか」

「何故、目的が必要なのか」

など、クライアントや顧問先でのコーチング、社員研修、

経営塾などで人財育成教育を実施している。

 



齊藤 元
講師

──── 「何を学ぶか」と「誰と学ぶか」 ────

 

様々な経験を通して、その経験知識から

 ●あなたが欲しい理由・目的を明確にし

 ●先入観を根底から破壊し

 ●第三案を一緒に考え、探ります

 

あなたの中に確実に、イノベーションを起こします。

 

──── 経験職務要約 ────

 

アミューズメントオペレータの株式会社ソユーで店舗アルバイトからキャリアをスタートし、最初の6年間は店舗にて小規模店から旗艦店、次の7年間は本社にて店舗統括から、商品開発、商品購買、設備投資を統括、会社初のロードサイド店舗の開発・開業を行い事業部化、法務室長を経てショッピングセンター出店店舗を事業部として独立採算で担当、その後人財開発・人事部長を経験。豊富な店舗運営経験を活かし、本部機能の改善・改革を行いSFAシステムの導入、アミューズメント業界初の時間単位で売上を把握できる独自のシステムを社内構築、初代法務室長としてコンプライアンスプログラムの作成導入、人材開発・人事部長として教育、人事制度を刷新。売上規模6億から220億円までのあらゆる部署の礎を構築、最終的にはオーナー経営者のサポート役として、実務や特命案件のお手伝いも場数だけは積んできています。

 

その後、株式会社スーパーホテルと業務委託契約を締結し、管理経営者として各地のホテルを経営し、各地の地域活性化に一役買いました。在籍中に提案した内容が全社に大きく貢献したとしてベストプラクティス賞・会長表彰を受け、契約最後の1年半は経過年数の長い建物を自身の地元で同様に施策展開できるかという会長特命案件へチャレンジ、無事一定の成果を収め、功労賞を頂戴し、期間満了とともに卒業。

 

さらにその後、日本郵便株式会社金融渉外部に所属し、郵便局で取扱いしているゆうちょ銀行商品、かんぽ生命商品を販売する外務渉外を担当し2017年1月、2016年のかんぽ販売金額、品質において一定の評価を得、東北かんぽ個人営業顕彰銅賞を受賞、同年7月渉外KIP・管内優績者養成コース修了。ルーキー・オブ・ザ・イヤー賞受賞。

 

 

──── コアスキル(生かせる経験・知識・能力) ────

 

事業立ち上げ・製品開発にあたってのプロジェクトマネジメント能力

人材育成・投資にあたっての定性・定量評価能力

多部門にわたって組織をまとめるマネジメント能力

事業の構造分析、戦略策定、現場でのインプリメンテーション能力

行政、市民社会組織、市場への折衝能力

 

 

──── 職務経歴 ────

<日本郵便株式会社>

金融渉外部 貯金保険兼担(2014年10月 -  2017年8月)

●東北支社、青森西郵便局金融渉外部所属、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の金融商品を外商している。2017年1月、2016年のかんぽ販売金額、品質において一定の評価を得、東北かんぽ個人営業顕彰銅賞を受賞、同年7月渉外KIP・管内優績者養成コース修了。ルーキー・オブ・ザ・イヤー賞受賞。現在に至る。

 

<株式会社スーパーホテル>

スーパーホテル弘前(100室) 支配人  (2012年5月 -  2013年10月)

●2013年10月の契約満了にむけ、スーパーホテルでははじめてとなる、地元出身者による地元のホテル経営という会長直下のプロジェクト開始。ナショナルチェーンとしてだけではなく、今までの受賞内容などにある「地域との協働」というあらたな価値創造を任命され、さらに収支構造の改善も目論む。大震災以降低迷している東北にあって、あらたな価値創造ができるかという重責を負い、無事一定の功績を残し功労賞受賞後、契約期間満了とともに株式会社スーパーホテルを卒業。

 

スーパーホテル米子駅前(134室) 支配人  (2010年3月 -  2012年5月)

●激戦区にあり、最大の苦戦が予想されましたが、開業半年で稼働率92%、アベレージの軌道に乗せることが出来、経常黒字を予算比105%達成、Rev.PAR104.4%達成、ギネス賞(過去最大稼働)を受賞。地域近隣店舗との協働による売上アップ策が認められベストプラクティス賞を受賞。また、同施策がスーパーホテル全店実施となった。支配人グレード飛び級でⅢ取得。

 

スーパーホテル米子駅前 開業準備室 (2009年 12月 – 2010年 3月)

●激戦区にあり、全国的な注目を受ける中ガイアの夜明けという番組で放送される。米子駅前のスーパーホテルの開業ならびにその後の運営委託要請を受け、引き受け。

 

スーパーホテル広島(105室) 支配人 (2009年 6月 – 2009年 12月)

●業務委託契約を締結、ホテルの管理経営者(個人事業主)としての支配人となる。稼働率80%を切る状態から96%稼働まで着任4ヶ月でアベレージを回復、ギネス賞(過去最高稼働率)を受賞。また半年という異例の早さ(同社初)で支配人グレードⅤ取得。

 

<株式会社ソユー> 

人事部兼人財開発部ゼネラルマネージャ (2007年 9月 – 2009年 4月)

●各種規程の見直し、改定を行い、今までにはない職能制度をベースとした賃金処遇制度と配置・異動・昇格、人事考課、能力開発制度の基軸を布き、会社独自の教育方法を外部講師による研修に頼るだけではなく自分たちで確立し営業関連部署のトレーニングの結果、事業計画必達に貢献。

 

秋田本社SC事業部ゼネラルマネージャ (2006年 9月 – 2007年 9月)

●49店舗とその関連部署を事業部化し担当。商品管理システムの作成導入、売上管理システムの作成導入などを行い、店舗の負担軽減と、本社による商品の単品、集中管理を実現しました。また、売上の急落を防ぎきれない情勢となりつつあったなか、コストの見直しと適正化によって最終損益を黒字化。

 

東京本部法務(準備)室室長 (2006年 8月 – 2006年 9月)

●法務室の初代室長を任命され、デベロッパーの補償問題の交渉、家賃の低減や最低保証家賃についての再交渉、許可書再取得のための手続き資料の作成などを中心となって取り仕切る。今後のコンプライアンスの徹底ということを再度会社として見直すために、法律事務所と協力し、内部統制と社長をコンプライアンスオフィサーとしたコンプライアンス体制の基軸を布く。

 

東京本部RS事業部マネージャ (2006年 4月 – 2006年 8月)

●会社初のロードサイド(RS)事業の開発業務を行う。群馬県高崎市に総工費8億にも及ぶ開発する事ができ、開発ノウハウのなかった領域であったため、このRS物件を見本として、社内にロードサイド開発のノウハウを凝縮したマニュアルなどを作成、新部署立ち上げとなった。

 

秋田本社営業統括部マネージャ (2005年 6月 – 2006年 4月)

●商品課、商品開発課、機械投資課、東日本支社、関東支社、大阪支社を全て統括し、売上、利益に関する全ての責任と権限をもち、役員会に参加。店舗数43店舗の商品の購買と配送の効率化を、物流倉庫を新たにもうけ、実現。ミルクランによる単品配送の実現、集中購入と共同入庫によるフィーなどのインカムをあげ経常利益率2%アップに貢献。

 

秋田本社営業統括部商品開発課マネージャ (2004年 11月 – 2005年 6月)

●陳列方法とお客様への提示、説明の仕方などをセットとし販売方法までパッケージングした品質統一オペレーションを開発敷設。

 

秋田本社営業統括部機械投資課マネージャ (2004年 6月 – 2004年 11月)

●固定資産のリース、現金購入の適正化ならびに耐用年数と償却期間の適正化に成功。

 

秋田本社営業統括部商品課マネージャ (2004年 4月 – 2004年 6月)

●メーカーからのプロダクトアウト供給からOEM 商品購入へ切り替え、並行輸入商品の開拓成功。

 

秋田本社営業統括部店舗支援課アシスタントマネージャ (2003年 6月 – 2004年 4月)

●担当エリア(東北23店舗)前年比グロス前年比108%達成、時間帯毎にゲーム機の売り上げをリアルタイムで計測・分析できる売上げ管理システム構築敷設。

 

御所野店(秋田県秋田市、売上規模7億円/年) 店長 (2002年 6月 – 2003年 6月)

●時間帯売上進捗管理の手法をアナログで考案し実際に既存各直営店舗へ普及させ、社より表彰、金一封、前年比110%達成。

 

インフィニ店(青森県弘前市、売上規模4億円/年) 店長 (2001年 6月 – 2002年 6月)

●前年比83%の状態から110%を達成。

 

アラモード店(青森県弘前市、売上規模2億円/年) 店長 (1998年 12月 – 2001年 6月)

●売上前年比105%毎年達成。

 

株式会社ソユー入社 (1997年 4月 – 1998年 12月)

●青森県弘前市にあるアラモード店(150坪)・インフィニ店(420坪)のアルバイトとして入社、1998年4月

インフィニ店社員として登用される。

 

──── 表彰 ────

<日本郵便株式会社>

2017年 東北かんぽ 個人営業顕彰-銅賞

2017年 東北かんぽ ルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞

 

<株式会社スーパーホテル>

会長表彰-功労賞

会長表彰-ベストプラクティス賞

(ビジネスホテルとして飲食部門を持っていない弱みを、近隣の飲食店30件と業務契約を行い、食券込みプランとし強みとして転換販売、稼働・ギネス賞 (2009年8月~10月過去最大稼働率達成し受賞))

ギネス賞 (過去最大の稼働率100%達成により受賞)

 

 

──── 語学・資格 ────

実用英語技能検定(2級)1994年2月合格

普通自動車免許一種 1994年6月取得

環境社会検定試験(R)(eco検定) 2011年7月取得

ISACA認定資格 CISA(情報セキュリティ監査人) 2014年3月取得

3級ファイナンシャル・プランニング技能士 2015年10月取得